マンスリーマンションならペットがいても問題ございません!

マンスリーマンション

マンスリーマンション入居の前に必要な物を取り揃える

契約したマンスリーマンションの一室には、生活に必要な家具などが置いてあります。長期的に宿泊する事を前提として、洗濯機やキッチンで使用する道具が完備している傾向です。設備に関しては快適に生活する為に冷暖房の器具が用意されていたり、自動的に乾燥をしてくれる所などを設置している事もあります。フライパンや鍋などの台所で使用する調理器具が置いてあったり、掃除機などの部屋で使用する際の便利な用具が置いてある場合も多いです。
予め置いてある生活用品は、部屋の場所や業者によって異なる事がマンスリーマンションの特徴です。家電製品などが何でも揃っている事で事前の準備をしっかりと行わないで、契約した部屋に住んで見ると必要な家具などが置いていなくて困る事もあります。マンスリーマンションの一室には何でも揃っているという考えは出来るだけ避けて、契約する前に置いてある生活用品を業者と確認する事が大切です。住み心地や立地条件が優秀でも、必要と思える生活用具が完備している訳ではないです。置いてある物などの情報を業者から聞いても、生活を運営していく上で足りないと感じる生活用品も出ます。快適に契約した期間で生活を送る前に、事前の準備を怠らない事が前提ですが、必要な物を購入する事も必要になる事を意識してマンスリーマンション入居の手続きを行います。

仮住まいとしてのマンスリーマンション

苦労して手に入れたマイホームも、長年住み続けると大幅なリフォームが必要になってしまいますよね。いざ改装工事や建て替え、となると困るのがリフォームが終わるまでの住まいのこと。ずっとホテルに泊まり続けるのは値段が気になるし、何より薄暗いホテルでは毎日落ち着かない……という方におすすめしたいのがマンスリーマンションです。マンスリーマンションは従来の賃貸マンションとは違い一ヶ月単位で簡単に借りられるため、仮住まいとして利用するにはピッタリです。マンスリーマンションには初めから家具が備え付けてあり、仮住まいのために家具を移動させたり新しく購入する必要がありません。キッチンがついていますので、住まいそのものの出費を抑えられる上に仮住まいの間の食費もいつも通りに済ませられます。ペット可のマンスリーマンションもありますので、ペットを飼っているご家庭でも安心して利用することができます。
中にはホテルのような内装ではなく、家に近い作りのものがあるので自分好みの落ち着いて暮らせる場所を選びましょう。また、あえて家らしくない、リゾート気分で暮らせるようなマンスリーマンションを選ぶのも一つの手です。リフォームにお金を使っているから……と節約するのではなく、リフォームまでの間少しだけ贅沢をするというのも楽しいかもしれません。

ペットと一緒にマンスリーマンション

私がマンスリーマンションに住んだのは、2ヶ月くらいです。ペットの愛犬と泊まったのですが、ペット可のマンスリーマンションを探すのは大変でしたし、普通のマンスリーマンションやウィークリーマンションより金額が高めで驚きました。でも、敷金や礼金はかからないし、私の泊まったマンスリーマンションではペットシートや餌の皿などは無料で使えたので良かったです。噛み癖やマーキングの癖がある犬だと難しいと言われたので、犬の性格によっては泊まれない事もあるみたいです。幸い、私の愛犬は無駄吠えはしないし、犬用おもちゃしかかじらないので大丈夫でしたが、トイレなど最低限の躾はしておいた方が良いと思います。
犬用のサークルも無料で貸してくれたので、愛犬は初めての場所でもリラックスして寝る事が出来たようです。一緒にベッドで寝ても良いと思っていたのですが、汚したり破ったりしたら弁償だし、普段から犬用サークルで寝ているので落ち着かないみたいでした。もちろん、犬用サークルも犬用クッションも清潔にしてあったので、愛犬が嫌がる様子もなかったです。


東京に引っ越しをするならマンスリーマンションを借りるという手も十分にあるかと思います。そんなマンスリーマンションは上野が便利です!「エルシボックス」なら上野駅から近いマンスリーマンションを多く取り扱っているので、こちらで一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

Press release

Post list

TOP